Entries

厳門(1)

18-0609.jpg

石川県のある観光地にて

師匠の100号の大作を拝見するために行った国立新美術館の日洋展で、印象深かった何点かの大作
の中に「水紋」という、ただ水面の波模様の他は何もない緑一色の絵がありました。その前週の旅の思
いは早くも薄れかけてはいたものの、その絵の印象が鮮烈に残っているその日の午後に描きました。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
花城康雄先生のご指導で修業中。淡彩画というよりイラストと言われることも。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

FC2カウンター