Entries

クラシック館(3)

17-1115.jpg
赤坂プリンスホテル

ここを描き始めてまもなく、ふらりと男が話しかけてきました。絵には興味なさそうで、
北朝鮮にまつわる政治的な背景についての独自の推論をまくしたて、気が散って辟易です。
見かねた師匠がやってきて話し相手を引き継いでくれました。なんでもホームレスにして
億万長者という風変わりな初老でした。

水琴窟へ一杓の秋そそぎけり 
    

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
花城康雄先生のご指導で修業中。淡彩画というよりイラストと言われることも。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

FC2カウンター