Entries

早描き

17-0809.jpg
港区の一角

空あをき十勝渺渺麦の秋       摩耶子

渺渺はびょうびょうと読みます。広くて果てしのない十勝平野の青空の下で黄金色
に稔っている麦の上を風が渡る。麦が黄熟し刈り入れ間際の初夏の大きな景です。

電線の影の重なる片かげり      臣汰

暑い暑い。電線の細い日陰でさえ頼りにしたい炎天。こちらは小さな景。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
花城康雄先生のご指導で修業中。淡彩画というよりイラストと言われることも。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

FC2カウンター