Entries

蒲生の大楠

17-0618.jpg
鹿児島・蒲生神社

十薬のまつただ中に猫の耳     摩耶子

十薬はどくだみのこと。猫に向ける眼差しがほほえましい。

木登りを知らぬ子ばかり夏木立    甚汰

蒲生は「かもう」と読む。幹の瘤が誇示する年季1500年に否はない。八畳の洞がある
というが、鍵付の木戸で塞がれ確認のしょうがない。聞けば寝泊まりしたホームレスが
起こした小火に懲りたとか。怪我するからと木登りを禁じる子育てに似ていますなあ。

コメント

[C1490]

おっと蒲生にも行かれましたか。
いろんな場所に回れたのですね。
  • 2017-06-19 08:40
  • fuku爺
  • URL
  • 編集

[C1491]

fuku爺さま
60年来の友人との短い旅行で、
その友人のルーツが蒲生というわけです。
  • 2017-06-19 09:49
  • しの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
花城康雄先生のご指導で修業中。淡彩画というよりイラストと言われることも。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

FC2カウンター