Entries

善福寺川春色

杉並区まんさくの花に伸びしろありにけり        摩耶子金縷梅(まんさく)の花は春の季語。我が庭には紅金縷梅があります。線形の縮れた花弁が咲く様子は「吹き戻し」にそっくりです。「吹き戻し」は、ほら、おもちゃ屋や縁日で売っている笛の先に紙が巻いてあって、吹くとピユーという音とともにカメレオンの舌のように紙が伸びる笛のことです。金縷梅の花の開く様を完結に「伸びしろ」と讃辞した秀作です。余計な字も足...

下り坂

杉並区啓蟄の土まだ固しけんけんぱ...

春光

杉並区保険などなにをいまさら花の雨...

十一面杉本観音

鎌倉交番に見慣れぬ巡査初燕...

杉本観音

鎌倉花大根落合ふ駅を間違へて...

あぶみ坂

東京本郷あたり春場所の俵に耐へて土踏まず...

この先行きどまり

東京・本郷界隈目を描けば紙の雛の笑みたまふ雛=ひいなと読んで雛人形のこと...

おっと剣呑

東京・本郷界隈菜の花や鳩は会釈をしつつ寄る...

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。風景淡彩画というよりイラストだと言われることも。蒼花同人。俳号を臣汰と申しますが、まだまだ駆けだし。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

FC2カウンター