Entries

中央アルプス

木曽川と中央アルプス山には疎く個々の山の名前は知りません。木曽駒ケ岳はもっと左と教えられたので、恵那山との間にあるのは神坂山か南沢山でしょうか。木曽川は空の色を映して青々と流れていました。玉虫や何かいいことありそうな                  健二木曽の川秋の青空流しけり                     しの...

木曽川

木曽川銀輪の向かふ方へと雀の子                  健二雀の子が自転車の向かう方へばかり逃げるのです。おっと、あぶない。うまく逃げておくれよ。旅せむと妻がふと言ふ今朝の秋                しの...

雪渓

宝剣岳千畳敷カールから。宝剣岳であろうと思うのですが確信ありません。木曽駒ケ岳は右手奥にあって見えません。仲見世や浴衣の似合ふ異邦人              健二いい句ですねえ。仲見世のそれだけで浅草寺門前の色にあふれた賑わいを描いている。異邦人は一人悠然と歩く金髪碧眼のこと。せかせか旅する東洋系ではありえません。杣人に後れ山ゆく秋の風                    しの...

丸い置き石

遠山郷トタンぶきの屋根は石を並べ置いて風に供えています。河原に転がる石のように丸く見えました。この高所に集落を成した信じがたい労力をもって、川から運び上げたか。そのあたりの角ばった石のほうがよほど都合がよいはず。わが粗末なる乱視の見間違いだったのか。うつし世の子ども湧きいで夏祭              健二杣小屋の置石まろき衣被                   しの ...

昼の月

木曽川渓谷の面白さのひとつは巨岩の姿。ここ恵那峡の岩は積み木崩しのような危ういバランスのがいくつか。例によって、どの岩も陳腐な名前で紹介されます。覚える意欲はなく、忘れました。浚渫(しゅんせつ)船が向こうの方に浮かんでいたので、勝手にここまで動かしてしまいました。花えごの木蔭を灯すランプかな             健二浚渫の船の真上の昼の月                  しの   ...

南斜面に日の当り

遠山郷集落全体が南に向いて暖かいのです。海抜千メートルもある木曾谷にあって、真冬の積雪はせいぜい20センチと聞きました。人口100人、小学生3人の村に今年は嫁がくるのだとガイドの老人は我がことのようにうきうき。分かりますねえ。私も嬉しくなりました。玉虫を見し零れ幸ひなるぞかし             健二たまむしをみしこぼれざいわいなるぞかし滅多に見られない玉虫を見たのです。なんという思いがけない幸いで...

木曽

木曽川木曽川を高い場所から見下ろしました。川の色は空の色そのままでした。絵の空の色、川の色はまるきりなっておりませんが。秋天のすなはち碧き木曽の川...

山には山の雲

山には山の雲育つ東京に長く住んで半端な雲ばかり見ていました。海の雲とはまた違う、勇壮な山の雲です。午後半ばを過ぎたころ急速に発達して「かなとこ」のような雲になり、山脈の向こう側では集中豪雨。それを知らせる防災速報が周りのスマホを一斉に鳴らせました。防災の速報なりし終戦日浮世をば見に出で蚯蚓干からぶる...

山村遠望

杣の山里木こりのガイドで山道を辿り、隣の山襞に造ってある小さな木組の展望台から望遠で写しました。プライバシーのため村に足を踏むこと叶わず。現地で描くすべはありません。逃げ足の天下一品青蜥蜴                 健二あおとかげ=尻尾の青いトカゲの子どもホルストの無視せし星や天道虫              しのホルストは惑星という組曲で有名なイギリスの作曲家。特に木星は携帯の着信音に使わ...

杣の山里

そまの山里杣は「そま」と読みます。木こりのことです。木こりとは古めかしい言い方ですが林業の村落。海抜800~1000メートルほどの山肌を削り、つづら折りの細道に沿って点在する杣の家々。蝸牛のろり草蔭道祖神              健二かたつむりのろりくさかげどうそじん紙芝居くれば休戦水鉄砲             しの...

活気は美術館の外に

倉敷大原美術館の内部は人まばら。東京のどこやらの美術館のように人の後ろで爪先だって見るようなことはありません。何度か来ていますが、見るたびに感動の名作がいくつか。雷鳴が夜の冷気を掻き混ぜる            健二炎天やリベット継の橋わたる              しの...

瀬戸の一角

尾道渓流や飛び石ごとの苔の花              健二黒鯛の尾頭撥ねて竹の魚籠              しの ...

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。風景淡彩画というよりイラストだと言われることも。蒼花同人。俳号を臣汰と申しますが、まだまだ駆けだし。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

FC2カウンター