Entries

向島

尾道尾道の千光寺展望台の高さからでも、尾道水道の潮流が作る波が見て取れる。尾道と向島を隔てる一直線の海は尾道水道と呼ばれています。船の進みが遅いので引き潮だったのでしょうか。近くではたぎるような凄まじい潮の動きだったはずです。銀河ありその心はと夢はてぬ              健二尾道やまつしぐらなる夏の潮               しの今日は二句ともスケールが大きいと思いませんか。夏の潮とい...

車夫仁王立ち

倉敷倉敷民芸館のあたりは美観地区でも最も観光客の往来が激しいところ。真っ黒に日焼けした逞しい車引きが立っています。声かけを禁止する規則でもあるかのように、薄笑いの目が客の視線を追いかけて絡ませてきます。いまだかつて人力車に乗ったことがありません。水草の川底見えぬ茂りかな             健二葉柳にたたずむ車夫の作り顔            しの...

白壁の蔵

倉敷建物の角の縦二列の格子模様は、なまこ壁ではないのでしょうか。どの建物の白漆喰も塗ったばかりのように真っ白で、汚れは見えません。はて、この路地はつい先ほども通ったような。覚えある路地にまた出で心太...

摩天楼とビーチ

お台場海浜公園海水浴場とはいえず、役人は海浜公園と命名しました。海の水は十分きれいに見えるが、顔を漬けてはならんという。従順なる日本の若者たちは人工の砂浜に座し、対岸のコンクリートと鉄の構造物をながめて甲羅干しをしております。時には渚で足を浸し、だだっ広い海を想うことでありましょう。灼け砂を踏んで渚に足浸す...

顔を漬けるな

お台場海浜公園梅雨明けのお台場海浜公園。浸かっても良いが顔を海に漬けてはならんとは、なんとも殺生な通達の砂浜。若者たちは海に入っても泳ぎはしない。水質がけしからんというのが理由。上流に豚舎がある汚れた川を天国のように泳ぎ育った者にとっては、いやはや不思議の国、日本の夏弥次郎兵衛のやうに章魚干し茜雲尾道旅行の一句。洗濯屋の針金ハンガーのようなものに吊るし干されている「たこ」が揺れて弥次郎兵衛のように...

四角い窓

倉敷このような四角窓が並んでいるのは珍しい。日本家屋は窓や軒に表情があっていいですね。西欧の特にオランダの四角い窓だけの四角い家が並んでいる運河の風景は、見ていると美しいのですが、絵にするとなると私の好みに合わないんです。台船の花火師ばかり見つつをり...

構図に問題なしとせず

倉敷おかしな構図です。焦点がありません。それに樹は画くべきでなかったのです。彩色を始めたときに気付いたのですが、ブレーキが効きません。絡み浮く花火の殻や神田川...

石の祠

倉敷道路を掃いていた老婦人が寄ってきて倉敷は気候温暖、地震はないし台風も来ない。こんなに良い所は日本中探しても。余生10年をここで生きるのだと、話してくださった。今日は倉敷に台風が上陸したようですね。あの老婦人はどうしておられるかと、倉敷の景観とともに思い出します。夏の川へだて男女の童像善福寺川を挟んで10歳ほどとも見える実物大の二つの石の彫刻。男の子は口を開け手を差して女の子を呼んでる。女の子はツ...

氷の旗

鞆の浦受け継ぎし父のせつかち蟻の道...

杭は打たれ

倉敷わが口は出る杭らしき百日紅...

理性は食欲に勝る

立教大学池袋キャンバス立教大学ともなれば食堂からしてこの風格。絵の師匠によると食堂入口にラテン語の銘があっていわく「理性は食欲に勝る」  いい言葉ですねえ。混迷の社会に放り出されて生きる為、養うことの為が第一義になると、理性も本能も区別がつかなくなること、ないとはいえませんけれども。青蔦に講義の暇のさんざめき...

ある横丁

倉敷軽鳧の子の親の水脈よりはみ出さずかるのこのおやのみおよりはみださず8羽のカルガモのひながピンポン玉のように水に浮いて親の後を泳いでいました。よそ見して列からこぼれても、親のすいみゃくをはみ出すほどのこともなく、たちまち親に追いつきました。...

瀬戸の離島

仙酔島鞆の浦から渡し船で五分の仙酔島に上陸するとウグイスの声。老鶯(ろうおう)です。右手の切通しを抜けると、もう島の反対側の渚です。釣り師のクーラーボックスの底には、ちぬ(黒鯛のこと)と、ぎざみ(べらのこと)がひらひらしておりました。白身のぎざみの甘い味が懐かしくなりましたな。老鶯や瀬戸の離島の切通し...

Appendix

プロフィール

S.Y.Seasonword

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。蒼花同人

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

FC2カウンター