Entries

杉並区下り坂に見えましたらお慰み。ご近所にお世辞にもお利巧と言えぬ小型犬が。ご近所付き合いは大切ですから、「元気だねえ」とねぎらうのです。それを真に受けたのか、雪に刺激されたのか、夜もますます元気に吠えるのです。明けるまで吠える所存か雪椿...

GO叉路

杉並区つまらない景観の五叉路です。三叉路にしか見えませんね。楼門や行つては反すつばくらめ...

空き家の雑木

杉並区「困った時の点てんてん」と教えられ、単調な木々の緑に調子を与える時に呟くのであります。俳句に「困った時の風頼み」という言葉がありましてね。この絵なら「赤屋根にかぶさる大木春の風」てなもんでしょうか。なんとなく俳句らしい形になるから、あ~ら不思議。悪いことを覚えてしまった。帽子のせ春の小雨をポストまで...

電車は風と共に

杉並区野球で名の知れた私立高校のグランドから、日暮れになっても肺腑を振り絞る声がひっきりなしに聞こえてくる。 川を挟んだ女子大のテニスコートは練習が終わったと見えて、人影は見えないが、更衣室とおぼしきあたりから、何かを囃し立てる黄色い声がどっとあがったのであります。校庭に若き声わく春の暮...

木叢かすむ

新宿御苑早く着いて鉛筆で。陰鬱で面白くないので放置していたのですが・・・昨日は雨に閉じ込められ、退屈まぎれに色を塗り、私まで立たたせてしまいました。足が短く生まれたところがそっくり。 木々の間にのぞき見えるのは四谷の町並。 黄水仙は大木の後ろ。 視界にあるが生垣に埋もれて見えません。木叢間に四谷のぞけり黄水仙こむらまによつやのぞけりきずいせん...

黄水仙

新宿御苑この花に水仙という大雑把ではない、れっきとした長い名前があるのですが、忘れてしまいました。画くところを探して公園内をうろついている間に絵の道具を紛失。集合時間まで仲間の邪魔をすることになってしまいました。持ち物も記憶もすぐになくしてしまいます。昼までを絵描く邪魔して黄水仙逃げ水や物失くするは我が持病...

新旧混在

杉並区おおかたは新しい家に建て替えられた街のところどころに昭和の家が残っています。さすがに大正の建物は見当たりません。建て替えてしばらく、柱や梁の木材が乾燥してひび割れる音が聞こえていた我が家ですが、今は古びて静かなものです。真夜中に筋交ひびしと冴返る...

春の空

杉並区新宿御苑の梅はやっと開きかけたところ。今年の梅の開花は遅いのだそうです。神田川の鯉の動きが活発になりました。まだ冷たい水にも春の匂いを読んだのでしょう。水のとげとげしさは失せて、ゆったり流れています。神田川のほほん春の橋いくつ...

欄干

杉並区先端医療の治験に加わるという50年来の友人がおります。何度もの手術が、はかばかしからずとあってはモルモットだよと自嘲するものの、ほかに選択肢は残されておらんということです。そんな友へ贈る一句。いや、私自身へかも。梅を見るたびに、この駄句と友を想うことになる。咲初むる梅の一輪ともならむ(さきそむる うめのいちりん ともならん)...

機関車庫

杉並区今朝は冷えましたね。エアコンで間に合わず灯油を燃やしましたぞ。新聞を取りに出ると、柵の向こうの隣人と顔が合い、その口に「冷える」と書いてありましたな。汲み置きのバケツに薄氷が張っていて、ヒシャクを持ち上げると、ひわひわ割れた氷のかけらの中に小さな太陽が輝きました。薄氷に厳と朝あり昼はなし...

門のタバコ屋

杉並区今風ではないが、れっきとしたコンビニ。今は昔、可愛い看板娘に逢いたいばかりにタバコの悪習に染まった純真な若者がいたかもしれません。思い出しますなあ、徹夜明けのすきっ腹を満たそうとインスタントラーメンを買いに走った田舎の店を。店番は優しい後期高齢者でありましたなあ。釘錆びて薪は風呂屋へ春の暮...

芽立ちどき

杉並区昨日はみぞれをついて行ったのに、かかりつけの医院に裏切られました。今日は出直しです。「元気いっぱいですよ」「それはよかった」医院での会話とは思えないでしょう?血圧の薬を処方してもらうだけのことですから、10年もの間同じことの繰り返し。臨休の医院の札や冴返る...

春立ちぬ

杉並区寒さに縮こまって行動範囲が縮んでいます。画かなくてはと切羽詰ってくると、近くの詰まらない風景をこれといった印象も感動もなく。ろくな絵にはなりません。節分の鬼は手画きの面つけて...

...

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。風景淡彩画というよりイラストだと言われることも。蒼花同人。俳号を臣汰と申しますが、まだまだ駆けだし。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

FC2カウンター