Entries

仁王堂を視線がくぐる

西調布西光寺  F6昨日は今年初めての教室野外スケッチ。仁王門から観音堂を覗いています。仁王門は左右の仁王様は無論の事、階上の鐘をつくために乗降する蓋つき階段がある珍しい造作の鐘楼門です。傍らの小さな池では、早くも包接中のガマガエルがグニャーと鳴くのです。...

阿佐ヶ谷風景

阿佐ヶ谷  F6JR中央線高架下は商店や倉庫などで隙間なく。この両側の飲食店はまだ電気を消し暖簾もない静寂に、ハイヒールが威勢よく響きます。日は傾きかけ、空気も冷たく感じるようになりました。...

一葉旧居跡

文京区本郷の樋口一葉旧居跡  F6木造三階建に挟まれた石階段と木戸。花城先生やブログで拝見した絵で、この雰囲気にあこがれ、必ず描こうと決めていました。一葉も使ったと想像される古井戸の脇のお宅から、ひょっと出てこられた老人が、あれは違うよ。一葉はここにあった六軒長屋に。いまはないよ。菊坂、あぶみ坂、たどん坂といった風流な名前や菊水湯、伊勢屋はおろか金田一京助、春彦、啄木、子規、逍遥、碧梧桐などの国文学...

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。風景淡彩画というよりイラストだと言われることも。蒼花同人。俳号を臣汰と申しますが、まだまだ駆けだし。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

FC2カウンター