Entries

フローリスト

フローリスト F6...

八幡堀 

...

五箇荘 寺町通り

五箇荘 F6五箇荘金堂町という荘厳な地名の一角に、近江商人が残した壮麗な屋敷が密集し、見どころになっています。金堂町と観光案内所をつなぐ寺町通りという優雅な名前の小路は鯉が泳ぐ掘割に沿って真っ直ぐにのびています。この風景は観光案内所がある方向、西を見ています。寺町通りというのはこの背後になると思われます。観光客なら見過ごすに違いない、一見無味乾燥な風景です。...

五箇山 4

...

友人の家庭菜園から

友人の家庭菜園から冷蔵便でやってきた朝取りの惠。この暑い時期に畑仕事は楽ではないはず。感謝しておなかに収める前に画いておこうというわけです。野菜を画くのは始めて。ごちゃごちゃと何度も重ね塗りしてしまいました。どぎつく、へんてこな絵になりましたが、生物を画くのは面白くなくもないですね。水彩画を始めて2年余り。これまで風景画にしか目が行きませんでしたが、友人の贈り物を契機にすこし取り組んでみようと思い...

五箇山 3

五箇山相倉地区 F6...

五箇山 2

五箇山相倉集落泊った民宿の外観は勿論のこと古色蒼然の萱葺きです。部屋の仕切りは障子と襖。あかりは漏れ、隣の宿泊者の声も衣ずれも筒抜け。互いに気を使ってひそひそ声。しかし台所と風呂や洗面所は新式。以前は養蚕していたはずの2階はご主人夫妻の居住空間です。見たわけではありませんがフローリングの快適な居間や寝室を想像します。主人によれば山里の暮らしは世界遺産登録で一変。外観を維持する制約はあっても補助金で...

五箇山 1

...

石山寺多宝塔

石山寺の多宝塔(国宝)梅雨空に三井の晩鐘静かなり  (健) ...

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。風景淡彩画というよりイラストだと言われることも。蒼花同人。俳号を臣汰と申しますが、まだまだ駆けだし。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

FC2カウンター