Entries

熊笹に初雪

長野県・戸隠の鏡池付近折からの初雪を積んだ路面をスリップもせず、タクシー運転手は涼しい顔で湖畔へ連れてきてくれた。ドングリハウスというカフェでガレットを給仕してくれた女性がバルコニーへ出て写真を写している。そのかたわらに並んで撮った写真から描いてみた。彼女はフイリッピン人だなと私は勝手に思った。犬小屋も引越荷物秋日和    摩耶子犬は家族の一員として家の中で飼われるご時世。犬小屋を見かけることは少...

さるすべり

教室20分模写の復習版年重ね独り御苑の菊見かな       摩耶子虫の音や叩いて開くるジャムの蓋    臣汰今は昔月へ羽化せしかぐや姫      東変木諧謔句が多い東変木は花鳥諷詠や写生を尊ぶ伝統的な俳句から逸脱の途上をさまよっているのです。よろしいですかな。句の意味を理解しょうと思わないことです。...

青い水平線

教室20分模写の復習版夜気すべる厨の格子鉦叩        臣汰それからの寛一お宮後の月      東変木...

雲と教会と

教室で写真から20分模写・イタリアと説明されたような自転車の籠に子犬と萩の花      摩耶子やわらかき闇にこそあれ鉦叩     臣汰老人に肉食へなんてちんちろりん   東変木...

看板は醫院の文字の医院 

教室で。写真からの模写青空へまっすぐに立つ芒の穂     摩耶子蜩やワインを猪口で飲むをんな    唐変木...

栃木 だそうです

20分模写聞きなれし声や梢に小鳥来る       摩耶子温暖化の話などして初秋刀魚       臣汰...

早描き演習20分

教材より 20分では素描がやっと。彩色できませんでした。あはよくばぴんぴんころり鳳仙花     臣汰ミサイルなんぞくそつくらえだ鰯雲    東変木...

早描き演習

教材写真による20分早描き演習残響も耳朶にひねもす法師蝉      臣汰水着とは呼べぬ代物何か云へ      東変木...

早描き演習2枚

演習(1)炎暑を回避して室内での実習です。20分で描け。もう10年もやっているのだしプライドもあるだろう。プライドはありませんから未完成でもいいやと、兎に角取り組んでみました。山の線はいいかげんで引き直したものの消す時間もありません。演習(2)これは25分で描けと。そういえば早いものですね。比較的新参の私でさえ6年以上になりました。短時間でかく練習は初めて。忠実とは言えないが写真と並べて鑑賞するわけじゃ...

冬木立を学ぶ(1)

場所はおそらく調布市の深大寺門前。今日のスケッチ教室はあいにくの荒天。やむなく室内で冬木の練習。彩色までして完成しましたがお見せしたいような出来ではありません。帰宅後に描き直した絵です。そのうち色を付けようかと。それにしてもこの枝の重なりのやげらわしいこと。やりすぎです。つくづく難しい枯木ではあります。遮断機の棹の真上の冬の月...

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
よみうりカルチャー恵比寿で花城康雄先生のご指導で修業中。風景淡彩画というよりイラストだと言われることも。蒼花同人。俳号を臣汰と申しますが、まだまだ駆けだし。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

FC2カウンター