Latest Entries

22-0520.jpg

鯉のぼり尾ひれの少し綻びて    摩耶子
眼を剥きしままに畳まれ鯉幟   もへ字


22-0518.jpg

ひとりの朝新茶二杯と新聞と  摩耶子
下段より出して伸ばして更衣  もへ字


22-0516.jpg

急行の走り去りたり燕とぶ   摩耶子
人の世に半歩遅れて更衣    もへ字

22-0513.jpg

注ぎ分けるほどよき濃さの麦茶かな  摩耶子
透きとほる物身ほとりに更衣       もへ字
  

22-0511.jpg

花曇り空から落ちてくる怖さ     摩耶子
更衣して今日も一歩一歩かな    もへ字

Appendix

プロフィール

Author:S.Y.Seasonword
風景淡彩画は花城康雄先生に師事。
俳句は「春月」「蒼花」に短期間所属し、高田正子先生にも指導をいただいた。
俳号をちょろちょろ変えまする。今は「もへ字」

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2カウンター